ホーム > シナリオ・プランニング > シナリオ・プランニングとは?

シナリオ・プランニングとは?

シナリオ・プランニングは、「起こりうる未来」の事業環境を、複数のシナリオとして整理・共有化し、戦略を導くための
一連の手法です。

シナリオとは単一の未来予測ではなく、不確実性を前提とした「起こる可能性のある複数の未来」のことです。シナリオ・プランニングを導入することで、外部環境の世界観を共有することが可能になり、組織内で議論がしやすくなります。

不確実性の高い現代にあって、シナリオ・プランニングは最も必要とされる思考法の1つであり、戦略策定と組織学習の有効な技法であるといえるでしょう。

1990年代以降、日本でも多くの企業がシナリオ・プランニングの考え方を取り入れ、環境変化を先取りし、戦略を環境に柔軟に対応させています。

シナリオ・プランニング・プロジェクト

 

このページの先頭へ