ホーム > 事例・実績 > クライアントの評価・声

クライアントの評価・声

シナリオ・プランニング・プロジェクト支援

事業環境洞察として

  • 事業環境の不確実性が高いことは感じていたが、どのように多様な要素を捉えたらよいか迷っていた。不確実性に着目するシナリオ・プランニングで未来を考えるうえでの視点が得られた。

組織の共通理解として

  • メンバー、組織個々の環境認識をそろえることができた。
  • シナリオ・プランニングを行ったことで、未来についての「共通言語」ができた。スピード感の重要さについて体感した。

戦略立案のベースとして

  • 以前は、自社のできることを中心とした発想になりがちだった。自社のできることを考えず、シナリオ・プランニングによる事業環境の深い理解を行ったことで、自社の戦略立案を「アウトサイド・イン」で進めることができた。

戦略プランニング・プロジェクト支援

経営・戦略の専門家として

  • 戦略・マーケティング、分析の視点を適切なタイミングで示し、議論を効果的に進め、具体性があり、ユニークな戦略立案に貢献してくれた。
  • 共に新商品のアイデアを考え、問題点・悩みを共有してもらったことで、現場で使える商品に仕上がった。
  • 会社の枠を越えた信頼関係のもと、目指すべき成果を達成できた。
  • 戦略の専門家としてだけでなく、顧客視点でのアドバイス、社長プレゼンにのぞむ前には経営者の視点からアドバイスをしてくれたことで、多角的によい戦略が出来上がったと感じている。

ファシリテーターとして

  • プロジェクト開始前は不安な気持ちだったが、課題解決に向けた丁寧かつ的確なアドバイスでリードしてもらえた結果、想像以上の成果を残すことができた。
  • 混沌とした頭の中を分かりやすくまとめて課題を抽出してもらうことで、短期間にもかかわらず良いアウトプットが出せた。

組織を活性化する役割として

  • 部門横断でメンバーを集め、戦略を検討するプロジェクトは過去にもあったが、具体的な成果につながらないことが多かった。GFCの支援を受けて、メンバーの主体的な参画のもと戦略プロジェクトが進み、具体的な事業戦略につなげることができた。
 

このページの先頭へ